スポンサードリンク

高層ビルやマンションでの防災対策

高層ビル・高層マンションの防災対策

大地震が発生時、高層ビルや高層マンションでは、

ゆっくりとした揺れが非常に長く続くことがあります。

高層ビルにお勤めの方・高層マンションにお住まいの方は、

特にオフィス機器や家具の転倒防止の周知に努めましょう。

 

高層階では、揺れが長く続き、オフィス機器や家具が転倒しやす

くなりますので、しっかりと転倒防止策を講じておきましょう。

電気・ガス・水道などのライフラインが停止することが予想されますので、

大目の備蓄をしましょう。

エレベーターが停止すると、復旧までに長い時間がかかるため、

高層階から地上階までの昇り降りで大変なことになりますので、

十分な備蓄が必要です。

日ごろから食料や飲料水、携帯トイレなどの災害時に必要となる

物品を備えておきましょう。

 

自主防災の仕組みを作りましょう

ビルやマンションの住民等で日頃からの備えについて話し合い、

防災訓練や消火活動、付近住民と安否確認が行えるように

準備しておきましょう。

 

エレベーター乗車時に地震が起きた場合

もしもエレベーター乗車中に地震の揺れを感じたら、

全ての行先階ボタンを押し、初めに停止した階で降りましょう。

決してエレベーターに閉じ込められないように徹底してください。